新安定型ハイドロキノン配合化粧品はアンプルールだけ!

「新安定型ハイドロキノン」とは、アンプルールが世界で初めて化粧品の配合に成功した美白成分です。

 

 

普通のハイドロキノンとの違いは何?

 

新安定型ハイドロキノンは、ハイドロキノンとハイドロキノンを安定させる物質BCDACを合成したもの

 

このBCDACが、酸化や熱からハイドロキノンを守る働きをしてくれます。

 

BCDACのおかげで、ハイドロキノンが不安定になることなく、ずっと安定して効果を発揮し続け、肌にたいする刺激も軽減してくれるんです。

 

 

新安定型ハイドロキノンって本当に安全なの?

 

50名のモニターに、刺激とアレルギー反応のパッチテストを行ったところ全ての症例で陰性を確認しています。
肌の赤みについても赤みが増したという症例もなかったとのこと。

 

ただ、口コミをチェックしてみると、極度の敏感肌で合わなかった…という意見もあったので、「肌が弱い…。」という方は、トライアルセットを使う前でも、必ずパッチテストを行ったほうが良いと思います。

 

 

新安定型ハイドロキノンってどんなシミに効くの?

新安定型ハイドロキノンが効くシミの種類は、大きく分けると3種類です。

 

紫外線によるシミ・そばかす

 

ほくろのような小さなものから、大きく濃い老人性色素斑まで、紫外線が原因であれば、効果が期待できます。

 

ホルモンバランスによるシミ

 

肝斑と言われるもので、頬から目尻の部分に左右対称にできているシミ。

 

ニキビ跡や傷、火傷等のよるシミ

 

炎症が起きたところにメラニンが増えてしまい、色素沈着が原因でできるシミ。

 

新安定型ハイドロキノンが効かないシミは?

 

●メラニンが真皮層にまで達している場合
●ほくろ細胞が増加した場合

 

など、メラニンが表皮内で増えている場合以外のシミには効きません。