人気美白化粧品でおすすめは?シミに一番効く美白成分は何?

美白化粧品といっても、化粧品ブランドによって、配合されている有効成分はさまざま。

 

代表的な美白有効成分は、

 

ハイドロキノン
アルブチン
ビタミンC誘導体
プラセンタエキス
カミツレ花エキスなどの植物や和漢植物
コウジ酸

 

などがあります。

 

今回は、美白成分の種類ごとに、人気の化粧品をまとめてみました。

 

シミを消すにはどんな成分が入っている化粧品がいいの?
ワントーン白い肌にしたいんだけれど、どんな化粧品が自分に合っているの?

 

とスキンケア選びで迷っている方は、ぜひ、参考にしてくださいね(*^_^*)

ハイドロキノン

肌の漂白剤と言われ、できてしまったシミに効果がある成分。
「できてしまったシミを何とかしたい!」という方には、ハイドロキノン配合の化粧品が向いています。

 

アンプルール

 

化粧水・スポット集中美容液に配合。

 

新安定型ハイドロキノンというアンプルールだけの成分で、ハイドロキノンを美容成分でつつむことで、夜しか使用できないハイドロキノンを日中も使用できるようにしました。
そのため24時間効き続けるという特徴があります。
※ただ、スポット集中美容液は、高濃度のハイドロキノンを配合しているので、夜のみの使用。

 

 

ビーグレン

 

アメリカ発のドクターズコスメで、クリームにハイドロキノンが配合されています。

 

肌の悩みに合わせて8種類のトライアルセットから選べるのが魅力です。

 

ホワイトケアセットが一番ですが、ニキビ跡が黒ずんでシミになりかけている…という方のための、ニキビ跡ケアセットもあります。

 

アルブチン

アルブチンは、主にシミを作らないようにしてくれる成分で、シミを消すまでの強い力はありません。
ただ、刺激がほとんどない肌に優しい美白成分です。

 

アスタリフトホワイト

 

テレビCMなどのメディアでとても人気ですが、やはり「シミが薄くなった」という口コミは少ないです。

 

できてしまったシミには効果は期待できませんが、シミ対策には良い化粧品です。

 

美容成分の粒子がとても小さいので、肌への浸透はとても高い美白化粧品です。

 

→アスタリフトホワイトの詳細はこちら

 

 

アンプルール

 

美白美容液や美白ゲルに入っています。
アルブチンは、ハイドロキノンを効きやすくするため、併用することで、さらに高い効果が期待できます。

 

ビタミンC誘導体

肌にはビタミンCがいい!と言われますが、肌に浸透しにくく酸化しやすく壊れやすい…ということで、造られたのがビタミンC誘導体です。
浸透率はビタミンCの8倍と言われていて、12時間以上効果が続きます。
メラニンの抑制、色素沈着などを防ぎます。

 

サイクルプラス

 

 

プラセンタエキス

ターンオーバーを促進させ、メラニンを排出させる成分。
効果は穏やかですが、日焼けによるシミやそばかすの改善、色素沈着を防ぎます。
ビタミンやミネラルなどが豊富なので、美白だけでなく総合的に肌に働きかけます。

 

どろあわわ美容液

 

洗顔石鹸どろあわわはとても人気ですが、美容液は次に人気があります。
プラセンタエキスがたっぷり配合されているので、肌がもっちりして、年齢肌にも効果があります。

 

アンプルール

 

化粧水や美容乳液ゲルに配合されています。

 

和漢植物エキス

ディセンシア・サエル(saeru)

 

白様雪というハトムギ種子より抽出された成分を配合。ムラサキシキブエキスやセイヨウノコギリソウエキスなど、メラニンを抑制してくれる成分も配合。

敏感肌用美白化粧品なので、効果は穏やかですが、肌への刺激が少ないので、毎日安心して使用できます。
肌バリア機能を高めるヒト型セラミドが入っているのも魅力です。

 

→ディセンシア・サエルトの詳細はこちら

 

アンプルール

 

アイテムそれぞれに、紫根エキスやムラサキ根エキス、カムカムエキスなど、美白に良い多くの植物エキスが配合されています。

コウジ酸

麹菌由来の成分。麹を取り扱う酒蔵で働く人の手が白いことから注目されるようになった成分です。

 

糀肌くりーむ

 

目薬で有名な製薬会社「ロート製薬」のオールインワン化粧品です。

 

高保湿クリームなので、年齢肌から来る乾燥ジワやキメの乱れにも効果が期待できます。

 

現在、30歳以上の女性の方限定になりますが、500円のモニター募集中なので、気軽にお試しできます。

 

 

他にはどんな美白成分があるの?

上記以外にも、

 

エラグ酸 …苺の成分でポリフェノールの一種
リノール酸…紅花油抽出成分
ルシノール…モミの木に含まれる成分
トラネキサム酸…人工的に作られたアミノ酸で、肝斑の改善効果がある成分。

 

などがあります。

 

美白化粧品とうたっているものでも、有効成分が入っていないものもあるので、成分表示をしっかりチェックしてから、選ぶことが大切です。

 

 

成分の種類ごとに見てみると、アンプルールがほとんどの種類を網羅していることになります。

 

肌に合わなかった…という意見もありますが、お肌に合えば、高い効果が期待できるので、1度はお試しされてみても良いと思います(*^_^*)