美容皮膚科開発化粧品「アンプルール」って他の化粧品とどう違うの?

 

美白化粧品やエイジング化粧品は、数多くありますが、アンプルールと他の基礎化粧品との違いについてまとめてみました。

 

「アンプルールが気になるけれど、他の化粧品との違いがよくわからない…。」

 

という方のスキンケア選びの参考になれば、幸いです(*^_^*)

 

他の化粧品との5つの違いについて

違いその1.人気美白化粧品たちよりもワンランク上の化粧品

 

大手ブランドでも多く発売されている美白化粧品。

 

ですが、ほとんどは、「シミを防ぐもの」「メラニンの生成を抑えるもの」に特化した化粧品です。

 

配合成分は、アルブチンやプラセンタなどが主です。

 

ですが、アンプルールは、シミやメラニン生成を防止するのは当たり前で、さらに「シミを薄くする」という作用があります。

 

それが、肌の漂白剤と言われる「ハイドロキノン」が配合されているからです。

 

 

違いその2.新安定型ハイドロキノンというアンプルールだけの独自技術

 

肌の漂白剤といわれる「ハイドロキノン」。

 

ハイドロキノン入りクリームなど、ハイドロキノン配合の化粧品や医薬品は多く販売されていますが、ハイドロキノンはもともと皮膚科などの病院で処方されていた成分です。

 

また、熱に弱く、不安定な成分なので、肌に負担をかけてしまう成分なんです。

 

アンプルールは、このハイドロキノンを美容成分でコーティングすることにより、肌の負担を軽くしました。

 

そのため、比較的お肌が弱い方でも、安心して使用できるようになりました。

 

 

違いその3.皮膚科医開発のドクターズコスメ

 

ドクターズコスメといわれる基礎化粧品もたくさんあります。

 

ですが、

 

皮膚科医開発化粧品
美容クリニックでも採用されている化粧品
愛用されている有名人・芸能人が多い化粧品
NHKや雑誌など、テレビやメディアで多く紹介されている化粧品

 

となると、そのようなドクターズコスメはとても少ないように思います。

 

また、ドクターズコスメというと、ほとんどが総合的な効果をうたうものが多い中、アンプルールは、美白とエイジングに特化した化粧品なので、その分効果がはっきりあらわれるというのも他の化粧品とは違います。

 

 

違いその4.トライアルだけでも効果を感じたという口コミが多いアンプルール

 

トライアルセットは、多くの化粧品ブランドで販売されていますが、トライアルセットの目的は、

 

肌に合うかどうか
使用感が良いか悪いか
現品よりもお得なことが多く気軽に購入できる

 

ということで、「肌への効果」という点では、トライアルセットだけの使用では期待できないのが実情です。

 

ですが、アンプルールの場合は、

 

「トライアルだけでも、肌が良い方向へ変わった」

 

という意見が多いです。

 

 

違いその5.これでもか!とつめ込まれた美容成分

 

セラミド化粧品、和漢植物化粧品、美白成分配合化粧品なども数多くあります。

 

ですが、アンプルールの場合は、

 

セラミドの中でも高い効果があるヒト型セラミド配合
紫根エキスやカムカムエキスなど厳選された和漢植物や美白&アンチエイジングに良い植物成分を配合
ハイドロキノンだけではなく、アルブチンプラセンタ、酵母エキスなどの美白有効成分配合

 

ということで、かなり贅沢な成分を豊富に配合されていることが特徴です。

 

成分をチェックしてみると、人工的な成分も含まれていますが、それよりも「良いとこどりの化粧品」という印象を受けました。

 

→アンプルールの全成分をチェックしてみる